全国の高速道路の便利な情報が満載のドラぷら!

ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

トップ >> Q&A情報 >> ETC割引(平日朝夕割引)

平日朝夕割引

Q1. 平日朝夕割引は「翌月20日に還元」とありますが、請求はどのようになりますか。
請求金額は通常料金となります。(圏央道特別割引、圏央道連続利用割引が適用になる場合は、当該割引後の料金)
ご利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額(無料通行分)としてお付けしますが、カード会社からの請求明細には記載されませんのでご注意ください。
還元額は、ご利用された通行料金に充てられ、還元額に達するまでは無料でご通行いただけます。

(ETCクレジットカード、ETCパーソナルカードをご利用のお客さまは、平日朝夕割引の適用を受けるために、あらかじめETCマイレージサービスへの登録が必要となります。)


関連URL: 平日朝夕割引
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q2. 平日朝夕割引を利用するためには、事前に申込手続きが必要ですか。
事前にETCマイレージサービスへご登録いただき、登録されたETCカードによりご利用いただく必要があります。既にご登録済みの場合は再度お申込みいただく必要はありません。
詳しくは関連URLをご覧ください。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q3. 平日朝夕割引において、同じ割引時間帯に2回走行した場合はどうなりますか。
平日朝夕割引は、朝・夕の時間帯それぞれ最初の1回に限り適用されますので、2回目の走行は対象外となります。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q4. 平日朝夕割引は割引対象時間内に入口料金所と出口料金所を通過しなければならないのですか。
6時~9時の間または17時~20時の間に、入口料金所(または出口料金所)を通過されると平日朝夕割引の時間要件を満たし、割引対象の利用回数にカウントされます。
ただし、休日割引や深夜割引の割引適用条件も満たしている場合には、休日割引や深夜割引が優先して適用され、平日朝夕割引の割引対象とはなりません。
詳しくは関連URLをご覧ください。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q5. 平日朝夕割引の利用回数をカウントする「1ヵ月」とは、いつからいつまでを指すのか。
走行された月の1日から末日までを指します。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q6. ETCマイレージサービスの還元額(無料走行分)による走行であっても、平日朝夕割引の対象となりますか。
還元額などによる走行も平日朝夕割引の割引対象となります。

ただし、還元額などによる走行に対しては、ETCマイレージサービスのポイントは付きません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q7. 平日朝夕割引の対象となる走行に対して、ETCマイレージサービスのポイントは付きますか。
ETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)によるお支払い分については、平日朝夕割引の対象となる走行であっても、ポイントをお付けいたします。なお、還元額(無料通行分)によるお支払いの場合は、ポイントはつきません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q8. 平日朝夕割引の対象時間帯に料金所を通過したものの、他の割引(深夜割引・休日割引・アクアライン割引・障害者割引)の料金となった場合、平日朝夕割引の対象走行となりますか。
深夜割引・休日割引・アクアライン割引・障害者割引が適用された走行については、平日朝夕割引の対象となりません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q9. 平日朝夕割引が適用されませんでした。どうしてですか。
お手数ですが、まずは平日朝夕割引の適用要件を再度ご確認いただきますようお願いいたします。
適用要件などの平日朝夕割引の詳細は、関連URLをご覧ください。

要件を満たしているにもかかわらず、平日朝夕割引が適用されていない場合には、大変お手数ですが、次の情報をご確認のうえ、NEXCO東日本お客さまセンターへ「お電話」または「メール」でお問い合わせください。
【必要事項】
1. 利用された入口・出口の料金所名と通過日時
2. 利用された車両番号、車種、車名、色
※車検証で確認できますので、不明な場合はお手元に車検証をご用意ください。
3. ETCカード番号と有効期限

なお、平日朝夕割引につきましては、毎月1日から末日までの間の割引対象走行の回数に応じて還元率が決まる仕組みであり、走行時に割引を適用するものではございませんので、ご注意をお願いいたします。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q10. 周回走行の場合であっても、平日朝夕割引の対象となりますか。
周回走行や、最短経路の距離の2倍を超える経路により迂回走行をした場合で、平日朝夕割引の適用を希望されるお客さまは、大変お手数ですが、次の情報をご確認のうえ、NEXCO東日本お客さまセンターへ「お電話」または「メール」でお問い合わせください。適用要件を満たす場合は、平日朝夕割引の対象になります。

【必要事項】
1. 利用された入口・出口の料金所名と通過日時
2. ETCカード番号と有効期限


関連URL: お問い合わせ
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q11. ドラ割による利用であっても、平日朝夕割引の対象となりますか。
ドラ割が適用された走行は、平日朝夕割引の対象にはなりません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q12. 平日朝夕割引の割引対象時間帯に、宇都宮ICから仙台南ICまでの走行のように地方部の100kmを超える区間を1ヵ月に10回走行する場合、平日朝夕割引の還元額の計算方法を教えてください。
地方部の100kmを超える区間を1ヶ月に10回走行する場合の平日朝夕割引の還元額の計算方法は次のとおりです。

例 宇都宮IC ⇒ 仙台南IC (通常料金5,250円・区間距離223.8km)の普通車の還元額

・1走行あたりの還元率適用後料金
{ 割引対象距離100km × (1-還元率50%) + 割引対象外距離123.8km } ÷ 区間距離223.8km × 通常料金5,250円 = 4,077.0777・・・円
四捨五入による10円単位の端数処理 ⇒ 4,080円

・還元額
 ( 通常料金5,250円 - 1走行あたりの還元率適用後料金4,080円 ) × 10回 = 11,700円  


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q13. 平日朝夕割引の割引対象時間帯に、練馬ICから長野ICまでの走行のように地方部区間と大都市近郊区間の両方の長距離走行を1ヶ月に10回行う場合、平日朝夕割引の割引計算方法を教えてください。
地方部区間と大都市近郊区間の両方を長距離走行する場合の平日朝夕割引の計算方法は次のとおりです。

例 練馬IC ⇒ 長野IC (通常料金5,060円・区間距離203.5km)の普通車の還元額

①長距離逓減率
100kmを超えるIC相互間を対象として、100kmから200kmまでの部分を25%、200kmを超える部分を30%減じることとしております。  
(100km×1.0 + 100km×0.75 +3.5km×0.70) ÷ 203.5km = 87.199・・・%

②当該区間の還元率
平日朝夕割引は大都市近郊区間が割引対象外となるため、普通区間の距離のうち最大100kmを50%割引として計算します。
1-{ 割引対象距離100km × (1-還元率50%) + 割引対象外距離64.1km } ÷ 普通区間距離164.1km =  30.469・・・%

③1走行あたりの還元率適用後料金
[ ①長距離逓減率87.199・・・% × {普通区間距離164.1km × 普通区間の普通車料率24.6円/km × (1-②当該区間の還元率30.469・・・%) + 大都市近郊区間距離39.4km ×大都市近郊区間の普通車料率29.52円/km} + ターミナルチャージ150円※ × (1-②当該区間の還元率30.469・・・%) ] × 消費税率1.08 = 3,851.3359・・・円
四捨五入による10円単位の端数処理 ⇒ 3,850円

④還元額
( 通常料金 5,060円 - 1走行あたりの還元率適用後料金 3,850円 ) × 10回 = 12,100円

※利用1回あたりの固定額150円


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q14. 平日朝夕割引で付与された還元額はどのように確認できますか。
平日朝夕割引の還元額は、ご利用月の翌月20日以降に、ETCマイレージサービスのホームページでご確認いただけます。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q15. ETCコーポレートカードで平日朝夕割引を利用できますか。
平成26年7月1日からETCコーポレートカードでも平日朝夕割引をご利用いただけます。

詳しい割引の内容は関連URLをご参照ください。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q16. 4月20日になったのに還元額が付与されてないのですが、平日朝夕割引の還元額はいつ付くのですか。
平成26年4月1日から新たに始まった平日朝夕割引は、ETCマイレージサービスに登録されたETCカードで、平日の朝(6~9時)・夕(17~20時)の時間帯に、地方部の高速道路を1ヵ月(1日~末日)に所定の回数をご利用された場合に適用される割引です。

割引分はご利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額としてお付けします。

例えば、平成26年3月までに登録を完了している方が4月に所定の回数をご利用された場合は、平成26年5月20日に4月分の還元額をお付けします。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q17. 平日朝夕割引の還元額の計算方法を教えてください。(地方部区間と大都市近郊区間の両方を長距離走行する場合)
平日朝夕割引の還元額は、1回の走行区間ごとに還元額を計算し、1ヵ月分の還元額を合算して、翌月20日にETCマイレージサービスの還元額としてお付けします。

1回の走行区間ごとの還元額は、1ヵ月の利用回数に応じた還元率を適用した後の料金を計算し、ETC通常料金から還元率適用後の金額を差し引いて算出します。

還元額はお付けした日以降の高速道路料金のお支払いにご利用いただけます。


地方部区間と大都市近郊区間の両方を長距離走行する場合の平日朝夕割引の計算方法は次のとおりです。

例 練馬IC ⇒ 長野IC (通常料金5,060円・区間距離203.5km(うち普通区間164.1km・大都市近郊区間39.4km)の普通車の還元額
  ※関越自動車道の大都市近郊区間は練馬IC~東松山ICです。

①長距離逓減率
100kmを超えるIC相互間を対象として、100kmから200kmまでの部分を25%、200kmを超える部分を30%減じることとしております。  
(100km×1.0 + 100km×0.75 +3.5km×0.70) ÷ 203.5km = 87.199・・・%

②当該区間の還元率
平日朝夕割引は大都市近郊区間が割引対象外となるため、普通区間の距離のうち最大100kmを50%割引として計算します。
1-{ 割引対象距離100km × (1-還元率50%) + 割引対象外距離64.1km } ÷ 普通区間距離164.1km =  30.469・・・%

③1走行あたりの還元率適用後料金
[ ①長距離逓減率87.199・・・% × {普通区間距離164.1km × 普通区間の普通車料率24.6円/km × (1-②当該区間の還元率30.469・・・%) + 大都市近郊区間距離39.4km ×大都市近郊区間の普通車料率29.52円/km} + ターミナルチャージ150円※ × (1-②当該区間の還元率30.469・・・%) ] × 消費税率1.08 = 3,851.3359・・・円
四捨五入による10円単位の端数処理 ⇒ 3,850円

④還元額
( 通常料金 5,060円 - 1走行あたりの還元率適用後料金 3,850円 )× 10回 = 12,100円

※ターミナルチャージは、利用1回あたりの固定額150円です。

※1ヵ月の利用回数が5~9回の場合の還元率は30%となり、10回以上の場合は50%となります。

※平日朝夕割引は、事前にETCマイレージサービスへのご登録が必要です。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q18. 平日朝夕割引の還元額の計算方法を教えてください。(地方部の100kmを超える区間を走行する場合)
平日朝夕割引の還元額は、1回の走行区間ごとに還元額を計算し、1ヵ月分の還元額を合算して翌月20日にETCマイレージサービスの還元額としてお付けします。

1回の走行区間ごとの還元額は、1ヵ月の利用回数に応じた還元率を適用した後の料金を計算し、ETC通常料金から還元率適用後の金額を差し引いて算出します。

還元額はお付けした日以降の高速道路料金のお支払いにご利用いただけます。


地方部の100kmを超える区間を1ヶ月に10回走行する場合の、平日朝夕割引の還元額の計算方法は次のとおりです。

例 宇都宮IC ⇒ 仙台南IC (通常料金5,250円・区間距離223.8km)の普通車の還元額

・1走行あたりの還元率適用後料金
{ 割引対象距離100km × (1-還元率50%) + 割引対象外距離123.8km } ÷ 区間距離223.8km × 通常料金5,250円 = 4,077.0777・・・円

  四捨五入による10円単位の端数処理 ⇒ 4,080円

・還元額
 ( 通常料金5,250円 - 1走行あたりの還元率適用後料金4,080円 ) × 10回 = 11,700円  

※1ヵ月の利用回数が5~9回の場合の還元率は30%となり、10回以上の場合は50%となります。

※平日朝夕割引は、事前にETCマイレージサービスへのご登録が必要です。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q19. 平日朝夕割引は複数のETCカードの走行は合算されますか。
平日朝夕割引は、複数のETCカードの利用回数は合算されません。登録されているそれぞれのETCカードに対して利用回数に応じた割引率を適用して、ETCカードごとに還元額をお付けします。

また、複数のETCカードのマイレージポイントや還元額の合算もできません。


<平日朝夕割引の概要>

平日朝夕割引は、ETCマイレージサービスに登録されたETCカードを使用し、平日の朝(6~9時)・夕(17~20時)の時間帯に、地方部の高速道路を1ヵ月(1日~末日)に所定の回数をご利用された場合に適用される割引です。割引分はご利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額としてお付けします。

還元率は、月当たりの割引対象となるご利用回数が「5~9回」の場合は、通行料金のうち地方部の最大100㎞相当分が約3割引、「10回以上」の場合は同じく約5割引となります。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q20. 平日朝夕割引の対象走行の回数を知りたいのですが、どうすればよいですか。
平日朝夕割引対象走行の利用回数は、ご利用月の翌月20日以降に、ETCマイレージサービスのホームページでご確認いただけます。

なお、1ヵ月(1日から末日まで)のご利用が確定するまでの利用回数については、ETC利用照会サービス(登録型)などからお客さまご自身でお調べくださいますようお願いいたします。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q21. 平日朝夕割引の還元額の計算方法を教えてください。(地方部の100km以内を走行する場合)
平日朝夕割引の還元額は、1回の走行区間ごとに還元額を計算し、1ヵ月分の還元額を合算して翌月20日にお付けします。

1回の走行区間ごとの還元額は、1ヵ月の利用回数に応じた還元率を適用した後の料金を計算し、ETC通常料金から還元率適用後の金額を差し引いて算出します。

還元額はお付けした日以降の高速道路料金のお支払いにご利用いただけます。


地方部の100km以内の区間を1ヵ月(1日から末日まで)に10回走行する場合の平日朝夕割引の還元額の計算方法は次のとおりです。

例 長岡IC ⇒ 新潟西IC (通常料金1,570円・区間距離53.1km)の普通車の還元額

・1走行あたりの還元率適用後料金
  通常料金1,570円 × 還元率50%= 785円
  
  四捨五入による10円単位の端数処理 ⇒ 790円

・還元額
 ( 通常料金1,570円 - 1走行あたりの還元率適用後料金790円 ) × 10回 = 7,800円  


※1ヵ月の利用回数が5~9回の場合の還元率は30%となり、10回以上の場合は50%となります。

※平日朝夕割引は、事前にETCマイレージサービスへのご登録が必要です。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

ページの先頭へ