全国の高速道路の便利な情報が満載のドラぷら!

ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

トップ >> Q&A情報 >> 障害者割引制度(ご利用関係)

ご利用関係

Q1. ETCでも障害者割引が適用されますか。
NEXCO東日本/中日本/西日本、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、および名古屋高速道路公社では、ETC無線走行の場合も障害者割引が利用できます。
ご利用される方は、市町村福祉事務所などへ申請して、ETC利用対象者証明書の発行を受けて、所定の手続きを行ってください。

なお、ETCで障害者割引を利用される場合、原則として障がい者ご本人名義のETCカードが必要です。
これは、一般レーンをご利用のさいは、係員の目視で本人乗車の確認が可能ですが、ETC無線走行の場合は本人乗車の確認が困難なため、名義人の使用を条件に貸与されているETCカードの利用をもって本人確認としているためです。


   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q2. 被けん引車両をけん引する場合、障害者割引は適用されますか。
被けん引車両をけん引する場合、障害者割引は適用されません。

被けん引車両をけん引する場合は、通勤、通学、通院等の日常生活を営むうえで、通常必要考えられる利用とは考えにくく、また、連結車両を割り引くことは、障害者割引に登録された車両ではない被けん引車両に対しても割引が及ぶ結果となることから、割引の対象としておりません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q3. 障害者割引において、ETCを利用しない場合とETCを利用する場合の通行方法について教えてください。
通行方法についての詳細は次のとおりです。

ETCを利用しない場合(現金などでお支払いただく場合)

料金をお支払いいただく料金所で、料金所係員が手帳の記載事項等(本人の写真、登録自動車のナンバー、割引有効期限等)を確認させていただきますので、必要事項が記載されたページを開いて手帳を呈示していただくか、料金所係員に手帳をお渡しください。
料金所係員は、割引に必要な記載事項等を確認させていただいたうえで割引をいたしますので、確認後所定の料金をお支払いください。
※手帳の記載事項等が要件を満たしていない場合又は、記載事項を確認させていただけなかった場合は、割引をすることができませんので予めご了承ください。

ETCを利用する場合(入口・出口ともETC無線通信)

ETC利用申請により登録されたETCカードを、手帳に記載された自動車に取り付けし、同様にETC利用登録されたETC車載器に挿入して通行してください。
※料金所をETCで走行される際に、路側表示器の表示や車載器・カーナビ等の料金表示・音声案内は通常料金又はETC時間帯割引が適用された料金が表示・案内されますが、請求の際には障害者割引が適用された料金を請求させていただいております。
※登録されたETCカードと、登録された車載器の組み合わせ以外でのご利用では割引が受けられませんので、ご注意ください。
※ETC未整備料金所や点検及びETCの異常によりバーが開かない等ETCレーンを利用できない場合には、料金所係員による取扱いとなり、ETC利用申請をされている場合でも、手帳の呈示なしでは割引になりません。そのため、有料道路をご利用される際は、必ず手帳を携行してください。

ETCを利用する場合(入口のみETC無線通信)

通行券を発券する入口料金所をETC無線通信による通行を行い、出口料金所では、料金所係員による取扱いを受ける場合は、料金所係員が手帳の記載事項等(本人の写真、登録自動車のナンバー、割引有効期限等)を確認させていただきます。必要事項が記載されたページを開いて手帳を呈示していただくか、料金所係員に手帳をお渡しいただき、同時に入口料金所を通過した際に、ETC車載器に挿入していたETCカードをお渡しください。また、ETCをご利用されている旨をお申し出ください。
料金所係員は、割引に必要な記載事項等を確認させていただいたうえ、ETCカードで料金を決済いたします。
※手帳の記載事項等が要件を満たしていない場合又は記載事項を確認させていただけなかった場合は、割引をすることができませんので予めご了承ください。


関連URL:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q4. 障害者割引は手帳にナンバーが記載された車以外では受けられないのですか。レンタカーや代車では割引を受けられないのですか。
割引は手帳に記載されたご登録の自動車でのご利用時のみ適用されますので、レンタカーや代車などご登録以外の自動車では割引が適用されません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q5. 障害者割引の登録が一人一台に限定されているのはなぜですか?
有料道路における障害者割引制度は、通勤、通学、通院等の日常生活において、自家用車をご利用される障がいをお持ちのお客さまに対し、社会的自立をお手伝いしようという趣旨から、全国の有料道路事業者で申し合わせのうえ、全国共通の内容で実施しております。

現在の有料道路制度は、道路の建設・維持・管理に要する費用を借入金でまかない、通行料金でその借入金を返済していくことで成り立っており、また、割引による割引相当額は国や地方自治体からの助成はなく、他のお客さまからいただく通行料金でご負担いただくことになるため、他のお客さまからも広く理解を得られるよう、割引趣旨に則った適用がなされるよう一定の要件を設けています。

そのひとつとして、車両要件は、障がいをお持ちのお客さまが日常生活を営むうえで、通常必要と考えられる範囲から、ご本人さままたはその親族の方が所有する自家用車のうち、日常的にご利用になる1台を事前にご登録いただくこととしております。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q6. なぜ精神障がい者を障害者割引の対象としないのですか。
有料道路における障害者割引制度の対象を、精神障がいをお持ちの方に拡大することにつきましては、障がいをお持ちの方々の社会進出を支援すべきという世論があることから、重要な問題であると認識しております。
しかしながら、障害者割引による割引相当額につきましては、国や地方自治体からの助成はなく、他のお客さまからいただく通行料金が財源となっていることから、現状では、精神障がいをお持ちのお客さまは障害者割引の対象となっておりません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q7. 料金所で手帳を呈示するだけで障害者割引が適用されるのですか。
市区町村の福祉担当窓口において、事前にお手続き(手帳へ自動車のナンバー・割引有効期限等の記載を受ける)を行っていただく必要があります。お手続きについての詳細は、以下の関連URLをご参照ください。
料金所では、係員がこのお手続きをされた手帳をもとに割引の要件を満たしているか確認させていただきます。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q8. 料金所にある精算機(料金精算機)を利用する場合、どのように障害者割引を受ければいいですか?
料金精算機を設置している料金所においても障害者割引の適用は可能です。
料金所係員に手帳を示していただき割引に必要な記載事項(写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)の確認をさせていただきますので、ご面倒をお掛けしますが、料金精算機に設置している係員呼び出しボタン(レバー)を操作していただき、料金所係員の案内に従ってください。
料金精算機のご利用方法について、詳しくは以下の関連情報をご参照ください。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q9. まだ障害者割引の割引証を持っていますが、割引証を利用することはできますか。
平成15年度の障害者割引制度の改正に伴い、平成16年6月1日から従来の割引証がご利用できなくなりました。

現在は、「事前に手続きをして車両番号などが記載された身体障害者手帳または療育手帳の呈示」か「事前に登録したETCカードとETC車載器によるETC走行」により、障害者割引を適用します。

まだお手元に割引証が残っている場合は、割引証の交付を受けた福祉事務所や福祉担当課にご返却ください。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q10. 障害者割引の登録を行ったETCカードであれば、どの車のETC車載器を使っても割引されるのですか。
割引が適用になるのは、ご登録いただいた自動車に搭載された車載器に、ご登録されたETCカードを挿入して通行した場合のみとなります。ご登録されていない車載器またはETCカードを利用してETC無線通信による通行をされた場合は、障害者割引が適用されません。
この場合、通常料金または要件を満たしていれば、他の割引料金をお支払いいただくこととなりますのでご注意ください。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q11. 障害者割引のETC利用申請を行っていませんが、ETCでの割引適用方法はありますか。
ETC利用時において、通行券を発券する入口料金所では、ETC無線通信による通行ができます。
ただし、通行料金をお支払いいただく料金所(出口など)では、料金所係員が取扱う「一般」レーンで一旦停止して料金所係員に手帳を呈示またはお渡しいただき、同時にETCカードをお渡しください。
なお、このようなご利用により割引を受ける場合でも、自動車を登録し、手帳に必要事項を記載する市区町村の福祉担当窓口でのお手続きは必要です。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q12. 障害者割引のETC利用申請で登録したETCカードは、登録した車以外の車の車載器では使うことができないのですか。
ご利用いただけますが、障害者割引は適用されません。この場合、通常料金または要件を満たしていれば、他の割引料金をお支払いいただくこととなります。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q13. 障害者割引に登録した自動車で、ETC利用申請で登録した車載器に、登録したETCカード以外のETCカードを挿入して利用することはできないのですか?
ご利用いただけますが、障害者割引は適用されません。この場合、通常料金または要件を満たしていれば、他の割引料金をお支払いいただくこととなります。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q14. 障害者割引とETC割引(深夜割引、休日割引等)は重複して割引されますか。
障害者割引とETC割引は、重複して適用されません。ご通行がETC割引の要件を満たしていた場合でも、最も割引額が大きい障害者割引が適用されます。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q15. 障害者割引が適用された時でも、ETCマイレージサービスを受けることはできますか?
障害者割引が適用された場合でも、ETCマイレージサービスを受けることができます。お支払いただいた障害者割引料金に応じてマイレージポイントを付与いたします。

※ETCマイレージサービスとは、料金のお支払金額に応じて、料金に還元できるマイレージポイントを付与するものです。
※ETCマイレージサービスを受けるためには、あらかじめお申込をしていただく必要があります。詳しくは、以下の関連URLをご参照ください。
※障害者割引適用のためのお手続きは、ETCマイレージサービスのお申込ではありません。別途、ETCマイレージサービスへのお申込が必要となりますので、ご注意ください。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q16. 障害者割引を不正に受けた場合はどうなるのですか?
対象である障がい者の方が他人に割引を受けさせた場合や虚偽の申請を行った場合は、割引を2年間停止し、割引停止の旨を手帳に記載します。
また、対象である障がい者以外の方が割引を受けた場合は、道路整備特別措置法第26条の規定により、通常料金の他に不法に免れた額の2倍の額を割増金としてお支払いただきます。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q17. 聴覚障がいを持っていますが、料金所にある精算機(料金精算機)を利用する場合、どのように障害者割引を受ければいいですか?
料金精算機が設置された料金所では、現在、一部の料金所を除いて「聴覚障がい者さま用の呼び出しボタン」(聴覚障がい者マークが表示された機械)が設置されております。呼び出しに応じて料金所の係員がお客さまのいる車線まで駆けつけて対応いたします。

聴覚障害者様用呼出しボタン.JPG

また「聴覚障がい者さま用の呼び出しボタン」(聴覚障がい者マークが表示された機械)がない場合は、
呼び出しボタンを押すか、呼び出しレバーを押し下げていただき、係員の呼びかけに反応がない場合はすぐに車線に向かい対応いたします。

なお、聴覚障がい者さま用の呼び出しボタンは、今後も順次、導入を進めてまいります。

関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q18. ETCレーン閉鎖時に障害者割引を利用したい場合、登録しているETCカードを係員に手渡して支払えば自動的に障がい者割引は適用されますか。
ETC無線通信による無線走行ができなかった場合など、料金所係員にETCカードを手渡してお支払いされる場合は、身体障害者手帳または療育手帳のご呈示がなければ障害者割引は適用されません。

ETCカードには障害者割引が登録されているかどうかの情報は格納されません。障害者割引のETC利用申請登録がお済みのETCカードであっても、ETCカードとあわせて必ず手帳をご呈示いただくようお願いいたします。

※料金自動精算機でお支払いいただく際には、通行券やETCカードを挿入する前に、レバーを下げて係員にお知らせください。係員が手帳を確認いたします。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

ページの先頭へ