全国の高速道路の便利な情報が満載のドラぷら!

ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

トップ >> Q&A情報 >> 交通(道路交通情報)

道路交通情報

Q1. 関越トンネル情報の番号(025‐784‐4811)がつながらないが、どうなっているのでしょうか。
(025‐784‐4811)は冬場はお問い合わせが多くなるため増設している電話です(通常時はハイウェイテレホン(025‐784‐1620)を使用しています)。冬場以外は使用していないため(‐1620)におかけ直しください。
なお、冬場は、(‐1620)がいっぱいであれば(‐4811)に自動転送されます。(‐4811)に直接おかけくださっても通じますが、(‐4811)はこのような理由により積極的に広報はしていません。

※(‐4811)は湯沢町観光協会が開設しているものであり、ハイウェイテレホン(湯沢)に自動転送されるようになっています。
NEXCO東日本ではこの番号は広報しておらず、湯沢町観光協会ホームページの「何でも電話帳」に「関越道トンネル情報」として掲載されています。
※ハイウェイテレホンの番号については「ドラぷら」の「ハイウェイテレホン&ファックス」に掲載しています。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q2. ハイウェイラジオはどこで聞けるのですか。
ハイウェイラジオは、インターチェンジ(IC)やジャンクション(JCT)、サービスエリア(SA)の手前など、迂回ルートや一般道を選択されたり、休憩することを決定される際の判断材料にできるような箇所に設置しています。

ハイウェイラジオを聞くことのできる具体的な区間については、関連情報をご参照ください。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q3. 一般道の交通情報はどこで調べることができますか。
一般道の交通情報は、日本道路交通情報センターのWebサイトをご覧いただくか、関連URLの「道路交通情報 電話番号一覧」に掲載されている電話番号へお問い合わせください。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q4. 高速道路の道路情報板はどこで操作されているの?
高速道路に関する道路情報板は各種ありますが、その操作はすべて道路管制センターにて24時間体制で行っています。

弊社管内では、北海道地区(札幌)、東北地区(仙台)、関東地区(さいたま)、新潟地区(新潟)の4箇所に配置されています。

ここでは、道路巡回や高速道路をご利用のお客さまからの通報、高速道路に設置された情報収集機器(車両検知器・気象観測装置等)により情報を収集したうえで、情報板の位置や発生している事象の優先度を考慮して情報提供しています。

高速道路には、交通集中渋滞や事故、落下物などの情報をお知らせするための様々な情報板が設置されています。

情報板を有効に活用していただくことで、より快適・安全に高速道路をご利用いただけます。

※情報板の種類と見方については、以下の関連URLをご参照ください。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q5. ハイウェイラジオって何?
高速道路本線上に敷設したケーブルから流れている電波をカーラジオ(AM)で受信することで、交通情報を聞くことができます。
受信周波数は1620kHzです。

ハイウェイラジオは通行止め、事故、渋滞等、複数の交通情報を、音声で24時間提供するものです。
ハイウェイラジオの放送区間は、約1km手前に設置した案内標識でお知らせし、法定速度で走行した場合には2回以上聞くことができるようにしています。

ハイウェイラジオの情報は主に音声合成にて放送文を作成しており、5分ごとに新しい情報に更新した交通情報を放送しています。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q6. 事故などによる通行止の情報を民放ラジオで放送していないの?
日本道路交通情報センター(JARTIC)の提供する情報が、テレビ、ラジオ局にて放送されています。

テレビ・ラジオの放送時間は各局が決めているため、常に放送しているわけではありませんが、各局の放送時間はこちらをご覧ください。

NEXCO東日本グループが運営する交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」をご利用いただくと、道路交通情報が確認できます。(ドラとらは「PC版」「スマホ版」「モバイル版(フィーチャーフォン)」にてサービスを提供しております)
また、ドラぷら「交通情報」でもご覧いただけます。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q7. 「VICS(ビックス)」って何?
VICSは(道路交通情報通信システム=Vehicle Information and Communication System)の略称です。

「VICS」とは
 渋滞や交通規制などの道路交通情報をリアルタイムに送信し、カーナビゲーションなどの車載機に文字・図形で表示する画期的な情報通信システムです。VICS情報は24時間365日提供しています。

VICS情報は、電波ビーコン、光ビーコン、FM多重放送といった3つの通信・放送メディアを通じて提供されますが、詳しい提供の仕組みや利用方法については、「財団法人 道路交通情報通信システムサービスセンター」のホームページでご紹介しております。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q8. 渋滞・通行止めの情報は、ICに入る前に正確に知らせるべきではないでしょうか。
高速道路のご利用を判断していただくために、インターチェンジ(IC)料金所手前の一般道路上に情報板を設置して、あらかじめ高速道路の通行止めなどの道路交通状況を提供しております。
しかしながら、ご提供できる情報量は視認性や板面の関係上、限られたものとなり、また、お客さまの行き先は千差万別で、全てのお客さまの行き先を網羅するような情報をご提供することは、不可能でございます。

よって、そのICでの優先順位の高い情報をご提供させていただいております。

大変恐れ入りますが、遠くにお越しの際は、お客さまご自身で、お出かけ前に下記などで情報を入手していただければと思います。

なお、NEXCO東日本グループが運営する交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」をご利用いただくと、現在の交通情報を確認することができる他(※)、お客さまが指定したルートで通行止めが発生したことをメールで教えてくれる「マイルート」機能もございます。

(※実際の交通情報と一致しない場合があります。(実際の交通規制や道路・交通情報を道路交通情報としてドライブトラフィックで提供できるまでに、最大約10分程度のタイムラグが生じます)

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q9. 遠方の情報であっても、本線上では渋滞や通行止めの情報をしっかり提供すべきではないでしょうか。
通行止めや渋滞情報は遠方の情報でも提供するようにしておりますが、お客さまが安全に走行するために必要な「事故」「落下物」等といった事象については、遠方の通行止めや渋滞情報よりも優先して提供させていただくことがございます。

なお、こういったことを補完するために、要所には「広域情報板」や「ハイウェイラジオ」を設置して、遠方からでも重大事象の状況等をお知らせするようにしています。

なお、NEXCO東日本グループが運営する交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」をご利用いただくと、お客さまが指定したルートで通行止めが発生したことをメールで教えてくれる「マイルート」機能もございます。(ドラとらは「PC版」「スマホ版」「モバイル版(フィーチャーフォン)」にてサービスを提供しております)

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q10. 通行止めの解除予定時間についても知らせるべきではないのか?
通行止めが発生した場合には、できるだけ早期に通行止めを解除し、お客さまへのご迷惑を最小限に留めるため、関係機関全力で取り組んでいるところであり、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

通行止めが事故によるものである場合は、消防機関による負傷者の救助作業・警察機関による事故見分・弊社や協力企業による事故車両の移動に向けたレッカー作業・散乱物の除去・路面清掃といった作業や、事故によっては仮復旧のための工事など、解除に向けて多くの作業が発生いたします。
関係機関が協力し早期解除を目指しているところですが、全ての作業完了時点で通行止め解除となるものでございます。
解除にあっては、明確な解除時間を事前に予測するのが難しいのが現状であることや、警察機関と弊社双方で安全確認を行う必要があり、弊社だけの判断で解除できるものではないことなどから、現在は解除予定時間はお知らせしておりません。

また、地震・雨・強風・雪・霧等の異常気象に伴う通行止めの場合については、天候が安定した後においても倒風木の除去作業や除雪作業があり明確な解除時間を予測することが難しいことや、警察機関と弊社双方で安全確認を行う必要があり、弊社だけの判断で解除できるものではないことなどから、現在は解除予定時間はお知らせしておりません。
通行止めの解除予定について、誤った情報をお知らせしますと、お客さまに多大なご迷惑をおかけすることになりますので、ご理解の程、お願いいたします。

NEXCO東日本グループが運営する交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」をご利用いただくと、現在の交通情報を確認することができる他(※)、お客さまが指定したルートで通行止めを解除したことをメールで教えてくれる「マイルート」機能もございます。
(※実際の交通情報と一致しない場合があります。(実際の交通規制や道路・交通情報を道路交通情報としてドライブトラフィックで提供できるまでに、約10分~15分程度のタイムラグが生じます)


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q11. 高速道路の交通規制情報は、どこで確認できますか。
最新の高速道路の交通規制情報は、「ドラとら(ドライブトラフィック)」でご確認いただけます。

なお、工事による通行止めやETCレーン規制の予定は、「ドラぷら(通行止めの予定)」でご確認いただけます。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q12. 道路交通情報をパソコンで確認できますか?
NEXCO東日本グループが運営する交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」をご利用いただくと、道路交通情報が確認できます。(ドラとらは「PC版」「スマホ版」「モバイル版(フィーチャーフォン)」にてサービスを提供しております)
また、ドラぷら「交通情報」でもご覧いただけます。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q13. 道路交通情報を携帯電話で確認できますか?
NEXCO東日本グループが運営する交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」をご利用いただくと、道路交通情報が確認できます。(ドラとらは「PC版」「スマホ版」「モバイル版(フィーチャーフォン)」にてサービスを提供しております)
また、ドラぷら「交通情報」でもご覧いただけます。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q14. カーブの警戒標識の下にある「R=500」の意味は?
「R」とは円の半径(曲線半径)のことを言い、そのカーブの半径の長さが500mであることを意味します。
数字が小さくなるほど半径が短くなるので、カーブもきつくなります。
標識.jpg


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

ページの先頭へ