全国の高速道路の便利な情報が満載のドラぷら!

ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

トップ >> Q&A情報 >> 通行料金(料金を調べる)

料金を調べる

Q1. 高速道路の通行料金、経路を教えてください。
高速道路料金や経路につきましては、当社ホームページ『ドラぷら』の高速料金検索でお調べいただけます。
関連URLをご参照ください。


関連URL: 高速料金検索
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q2. 高速道路の料金表が欲しい。
財団法人高速道路調査会で販売していました高速道路料金表につきましては、2005年4月版をもちまして販売を終了しました。
なお、主要なIC間の料金表につきましては、以下の関連URLをご参照ください。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q3. 通行止めにより一旦、高速道路を降り、再度乗り継いだ場合の料金調整について教えてください。
高速道路の通行料金は、一定の距離以上を連続してご利用いただいた場合には、料金の割引を行う「長距離逓減制」を適用しています。このため、通行止めによって一旦高速道路を降りた場合には、この長距離逓減制が途絶えてしまい、最初の通行と再度乗り継いだ通行の料金の合計額が、直通の通行料金よりも割高になってしまう場合があります。NEXCO 東/中/西日本ではこのような場合、お客さまのご利用に合わせ料金調整を行います。

【現金・クレジットカードによりお支払いのお客さま(ETC以外のお客さま)】

ご利用の方法としては、一旦流出をする料金所(B料金所)でAB間の通行料金をいただく際、お客さまの申し出によって「高速道路通行止め乗継証明書」をお渡ししますので、最終料金所(D料金所)において、乗りなおした料金所(C料金所)で発行した「入口通行券」と一緒に係員にお渡しください。最終料金所(D料金所)では、次の計算式(※)によって算出し調整された(直通で走行した場合の料金から長距離逓減制を勘案して未走行区間の料金を減じた)料金をいただきます。
D料金所で係員のいないレーン(料金精算機設置レーン)をご利用の場合は、「乗継証明書」、「入口通行券」の順で料金精算機に入れてご精算ください。
ETCをご利用のお客さまは、以下の関連URLをご参照ください。

■料金調整計算式(D 料金所)
全線走行した場合の直通料金(AD 間の料金)から、長距離逓減制を勘案して未走行区間の料金を減じた料金(つぎの計算式によって算出)をいただきます。
※AD-(BD-CD)-AB
乗継調整.jpg
ただし、以下に該当する場合は、その料金を精算させていただきます。
(1)AD-AB<0円場合 D=0円
(2)BD-CD<0の場合 D=AD-AB
(3)AD-(BD-CD)-AB<0かつ|AD-BD|+CD-AB≧0であれば
D=|AD-BD|+CD-AB

※札樽自動車道(札幌西~小樽)においては、全車種一律160円(ETC時間帯割引が適用される場合は、割引率に応じて110円または80円)の調整となります。
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q4. 通行料金の計算方法を教えてください。
東北自動車道や関越自動車道など高速自動車国道の通行料金は、一部の均一料金制区間を除き、次のように計算しております。

(利用距離×1kmあたりの料金+150円)×1.08(消費税)
※四捨五入の端数処理を行い、10円単位としております。

1kmあたりの料金は24.6円としており、東京・大阪の大都市近郊区間は29.52円、関越自動車道(水上~湯沢)は39.36円の特別料金を設定しております。(いずれも普通車の料金です。)
また、100kmを超える長距離のご利用では、「利用距離×1kmあたりの料金」に対して100kmを超え200kmまでの部分について25%、200kmを超える部分について30%の割引をし、料金を計算しております。

具体的な料金の額につきましては、以下の関連URLをご参照ください。


関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q5. ETCで走行していたが、事故で一旦高速道路から降りた。乗継調整された利用証明書を発行してほしい。
ETCをご利用の場合は、利用証明書には乗継調整前の料金が表示されます。乗継調整後の料金については、クレジットカード会社等からの明細請求書によりご確認ください。(ユーザ登録が必要な利用照会サービスでは、一定期間(最長3週間)経過後に、乗継調整後の料金による利用証明書が確認できます。)


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q6. 入口ICから出口ICまで、複数の経路がある場合の通行料金の計算方法について教えてください。
入口ICから出口ICまで複数の経路があり、どちらの経路も途中で料金が精算されない場合、ご利用される経路の距離が、最も距離の短い経路の2倍以内の場合は最も安い経路にしたがって計算した料金を、2倍を越える場合はご利用される経路の料金をいただくことになります。

i)ご利用される経路の距離が、最も距離の短い経路の2倍以内の場合

ご利用される経路にかかわらず、通行料金が最も安い経路の料金をいただきます。

例 水戸IC → 郡山IC間の普通車料金
  磐越ルート:164.4km  水戸IC→いわきJCT→郡山JCT→郡山IC
  北関東ルート:215.4km 水戸IC→友部JCT→栃木都賀JCT→郡山IC

  通行料金が最も安い経路である磐越ルートの料金4,100円をいただきます。

ii)ご利用される経路の距離が、最も距離の短い経路の2倍を超える場合

実際にご利用される経路を基に計算した料金をいただきます。

例 水戸IC → 宇都宮ICの普通車料金
  磐越ルート:277.8km  水戸IC→いわきJCT→郡山JCT→宇都宮IC
  北関東ルート:102.0km 水戸IC→友部JCT→栃木都賀JCT→宇都宮IC
  
  実際にご利用される経路に応じた料金をいただきます。(磐越ルート6,260円、北関東ルート2,860円)


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

ページの先頭へ