全国の高速道路の便利な情報が満載のドラぷら!

ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

トップ >> Q&A情報 >> ETC(ご利用方法)

ご利用方法

Q1. ETCは、どうすれば利用できますか。
ETCを利用する際は、通行料金の決済に利用するETCカードと、 無線通信を行なって走行するための車両情報がセットアップ(登録)された車載器が必要です。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q2. ETCを使用するとき、プライバシーはしっかり守られますか。
お客さまの情報はETCカードに、車両情報は車載器にそれぞれ高度に暗号化されて記録されています。また、車載器とETCレーンのアンテナで交信する情報も暗号化されています。これらの対策からプライバシーが漏れる心配はありません。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q3. ETCの無線通信による走行でけん引をする場合はどうしたらいいですか。
ETCの無線通信によって走行する車両でけん引する場合は、車載器のセットアップを行うさいにセットアップ申込書の『けん引装置の有無』欄にチェックを入れてください。チェックを入れずにけん引走行されますと出口で開閉バーが開きませんのでご注意ください。

※チェックを入れていない車両でけん引する場合は、通行料金の請求を受ける料金所ではETC走行ができませんので一般レーン、または「ETC/一般」のレーンをご通行いただき、一旦停止して係員にETCカードをお渡しください。

※被けん引車の車軸数が2軸以上の車両で、なおかつ隣接するいずれかの車軸間距離が1.0m未満の場合は、ETCレーンの機器では判別がつかないため、そのまま通行されますと、車種区分が2ランク上になってしまいます。この場合、通行料金の請求を受ける料金所では一般レーン、または「ETC/一般」のレーンをご通行いただき、一旦停止して係員にETCカードをお渡しください。

   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q4. 高速道路の本線を走行しているときに車載器が反応するのはなぜですか。
環境ロードプライシング(料金に格差を設け、環境影響の少ない臨海部に誘導することを目的とした施策)や特定料金区間、乗り継ぎなどを実施している路線では、経由地を感知するための「お知らせアンテナ」が本線上で稼動しています。車載器が反応するのはこのためで、課金されることはありません。



関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q5. 車載器は海外で使えるのですか。
使えません。ETCシステムは国内専用のフォーマットで運用されています。


関連URL:
関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

Q6. ETCの利用履歴に表示される料金所番号を教えてください。
詳しくは、以下の関連URLをご参照ください。



関連情報:
   
送信
ぜひご意見をお聞かせください。

ページの先頭へ